So-net無料ブログ作成
お詫び[雨]年末年始は大変忙しく、訪問が大幅に遅れることになりそうです。すみません。

ニコンレンズシリーズE 100mm F2.8 [カメラ&写真]

今回は珍しく手持ちの機材の紹介など(^^;

fg20_e100.jpg
Nikon D70 + Ai AF MICRO Nikkor 55mm F2.8S / 絞りF8 / RAWで撮影して「Nikon View NX2」で現像
写真はフイルム一眼レフ「Nikon FG-20」と「Nikon LENS Series E 100mm F2.8」です

私はもともとフイルム時代からカメラが趣味だったのですが、最近はfigma等フィギュアにかける予算の方が増えすぎてカメラ機材の更新や追加が出来なくなってしまっていたりします(^^;

ちなみに手持ちのカメラやレンズは殆ど中古で購入しているのですが、マニュアルフォーカス時代の古いレンズばっかりだったりします(^^;


その理由と言うのは

ニコンの一眼レフのマウントは昔から「不変のFマウント」と呼ばれていて、露出計連動方式が時代によって異なるものの物理的には(特殊な一部のレンズをのぞいて)互換性を維持しているのが特徴で、その為半世紀も昔のレンズがAi改造さえされていれば現在の一眼レフでも使えたりします(^^)

古い過去のレンズが純正のデジタル一眼レフで使えると言うのはファンとしては嬉しいもので、色々と試したくてレンズを買ってしまいました(^^;


そんな訳で、

折角買ったレンズなので順番にフィギュア撮影に使ってみようかなと思っています♪

まず、今回のレンズは1980年に発売(1979年に海外で先行販売)された、「Nikon EM」というカメラ(今で言うエントリー機に相当する機種)にマッチするように開発されたレンズです。私はこのレンズを2年前に中古で購入しました。

鏡筒にエンジニアリングプラステックを使うなどコストダウンされいて、レンズ名が「ニコンレンズシリーズE」と「ニッコール」ブランドがついていませんが、光学設計は一切妥協されず創られたと言う事で非常にコストパフォーマンスの高いレンズです。

そのあたりの事はシリーズEの別のレンズですが、ニコンのHPで詳しく説明されています。

~ニッコールスピリットを受け継ぐ普及レンズ~
第四十二夜 ニコンレンズシリーズE 75-150mm F3.5
http://www.nikon-image.com/enjoy/interview/historynikkor/2010/0201/


◇今回の作例はデジタル一眼レフの「Nikon D50」に装着して撮影しています。

このレンズは最短撮影距離が1mと長いのでそのまではフィギュア撮影には不適なので接写リング「PK-12」を併用しています。

ayanami_e100a.jpg
Nikon D50 + PK-12 + Nikon LENS Series E 100mm F2.8 / 絞り開放

RAWで撮影して「Nikon View NX2」でパラメータの変更無しでストレート現像してみました。30年も前のエントリー向けレンズですが、なかなか綺麗に撮れていると思います。

モノコートレンズのせいか割とあっさりとした感じの写りで、絞り開放では階調の繋がりが自然で柔らかい描写をしてくれるようですね。意外にフィギュア撮影に向いているかもしれません。

「Nikon D50」はAi連動機構を持たないのでMFレンズを使うと露出計が作動しないのですが、もともと昔のカメラにはTTL露出計なんて無かったわけですし、デジタルならテスト撮影で露出を追い込めるので特に問題はなかったりします♪

ayanami_e100b.jpg
Nikon D50 + PK-12 + Nikon LENS Series E 100mm F2.8 / 絞り開放

ローアングルで撮影して見ました、同じくストレート現像です。ボケ味は素直な感じですね、作例では二線ボケの傾向も無いようで落ち着いた感じがします。少しハイライトに弱いのかもしれませんね。

レンズ構成は4群4枚と少なく、現在の十数枚も使ったレンズと比べると物足りなさそうに思いますが、同じ性能ならレンズの枚数が少ないほうが抜けも良くゴーストやフレアにも強くなるので、本来は少ないほうが良いレンズらしいのです。


という事で、駄文で申し訳ないのですが「ニコンレンズシリーズE 100mm F2.8」の紹介でした。
また手持ちの他のレンズも紹介して行きたいと思いますので、もし良ければ次回もお付き合いいただければ幸いです(^^)
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
エムジェイ

水銀さん、こんちわ^^

開放なのに結構解像してますね!
昔のレンズというと、1段絞って使うべきだと思ってしまいますが、これは開放でも十分いけますね^^
昔のレンズの紹介、大変参考になりますので今後も期待してます!

個人的には105マクロを狙ってたりします^^;
by エムジェイ (2011-09-09 02:36) 

水銀

エムジェイ さん、nice!&コメントどうもです

>開放なのに結構解像してますね!
D50は610万画素なのですがそれでも十分に解像していて、なかなかよい感じです。さすがニコンって感じですね(^^)

>昔のレンズというと、1段絞って使うべきだと思ってしまいますが、これは開放でも十分いけますね^^
もともと暗い目のレンズで設計に無理が無いのも効いているのでしょうね、フィギュア撮影には初めて使って見たのですが、よさそうなのでまた使ってみようと思います♪

>昔のレンズの紹介、大変参考になりますので今後も期待してます!
どもです~♪
私の持っているのは割と安価に買えるレンズばっかりなのですが、少しづつ紹介して行きますね(^^)

>個人的には105マクロを狙ってたりします^^;
MFの105/2.8マクロでしょうか、D700なら露出計も使えるのでMFレンズを持っている者としてはD700に憧れます(^^)
AF-S105/2.8Gマクロは評価も高い(値段も高いw)ので欲しくなりますよね♪
by 水銀 (2011-09-09 03:10) 

白吉

水銀さん、おはようございます♪
当然スキャナですよね。自然な感じで取り込まれて、元版見たいところですねー。最後の1枚が飽和してる部分があるように見えますが容量調整の影響でしょうか?
by 白吉 (2011-09-09 05:16) 

水銀

白吉 さん、nice!&コメントどうもです

すみません、まず最初にお詫びを(^^;
TOP絵にフイルムカメラを持ってきたので誤解させてしまいましたが、作例はデジタル一眼レフの「D50」で撮影しています。その事を書いてはいたのですが分かり難くてすみませんでした、さらに追記しておきました(^^)

もしプリントのスキャニングの様に見えたのであればそれはAPS-Cサイズを持ちながら610万画素しか持たない「D50」のセンサーの懐の深さかもしれませんね(^^;

>最後の1枚が飽和してる部分があるように見えますが
分かりましたか(^^;
仰る通り後ろ髪のハイライト部分が若干飽和しています、流石ですね(^^)
by 水銀 (2011-09-09 22:46) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。